ピンク・キャデラック (1989) : Pink Cadillac

『ピンク・キャデラック』(Pink Cadillac)は、1989年製作のアメリカ映画。ワーナー・ブラザース配給。

・ amazon : Pink Cadillac (1989) / ピンク・キャデラック

・ Apple : ピンク・キャデラック(字幕版) – バディ・バン・ホーン

・ Youtube Movie : Pink Cadillac (1989) / ピンク・キャデラック

Pink Cadillac (1989) : ピンク・キャデラックのあらすじ

賞金稼ぎのトム・ノワック(クリント・イーストウッド)は、保釈金を踏み倒して逃亡した人妻ルー・アン・マッギン(バーナデット・ピーターズ)の追跡を友人のバディ(ジェリー・バンマン)に依頼される。 だが、捕まえてみれば、彼女の夫であるロイ(ティモシー・カーハート)は、狂信的人種差別集団の「純血団」の一員であることがわかった。しかも、彼女は犯人であるどころか夫から逃げていた。「純血団」の目的は、彼女が乗って逃げたキャデラックだった。キャデラックにどんな秘密があるのだろうか?

関連記事

  1. アルカトラズからの脱出 (1979) : Escape from Alcatraz

  2. ファイヤーフォックス (1981) : Firefox

  3. 1980-1989 クリント・イーストウッド

  4. マンハッタン無宿 (1968) : Coogan’s Bluff

  5. タイトロープ (1984) : Tightrope

  6. バード (1988) : Bird

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。