For a Few Dollars More (1965) / 夕陽のガンマン

『夕陽のガンマン』(伊: Per qualche dollaro in più、英: For a Few Dollars More、原題の意味は「もう数ドルのために」)は1965年のイタリア制作の西部劇である。監督はセルジオ・レオーネ、出演はクリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ、ジャン・マリア・ヴォロンテ。他にドイツ人俳優クラウス・キンスキーも悪役で出演している。日本とアメリカでは1967年に公開され、「ドル箱三部作」の第2作目に当たる。

 ・ amazon : For a Few Dollars More (1965) / 夕陽のガンマン

 ・ Youtube : For a Few Dollars More (1965) / 夕陽のガンマン

For a Few Dollars More (1965) / 夕陽のガンマンのあらすじ

2人の賞金稼ぎ、名無しの男(イーストウッド)と通称「黒ずくめの男」であるダグラス・モーティマー大佐(ヴァン・クリーフ)は麻薬中毒の凶暴なギャング“エル・インディオ”(ジャン・マリア・ヴォロンテ)の首にかけられた賞金を狙う。インディオは西部で最も恐れられている悪党だった。2人の凄腕の賞金稼ぎが時に協力しながら、時にお互いを出し抜きながらインディオを追い詰めていく。

関連記事

  1. Two Mules for Sister Sara (1970) / 真昼の死闘

  2. Hang ‘em High (1968) / 奴らを高く吊るせ!

  3. Pale Rider (1985) / ペイルライダー

  4. The Outlaw Josey Wales (1976) / アウトロー

  5. High Plains Drifter (1973) / 荒野のストレンジャー

  6. A Fistful of Dollars (1964) / 荒野の用心棒

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。