Bird (1988) / バード

『バード』(Bird)は、クリント・イーストウッドが監督および製作をつとめた1988年のアメリカ映画。ジャズサックス奏者チャーリー・パーカーの音楽と生涯を描いた伝記作品である。カンザスシティで過ごした少年時代、チャン・リチャードソンとの結婚、そして34歳で夭逝するといった生涯の各場面をコラージュによって構成する手法を用いた。
題名はパーカーの愛称、Bird による。

 ・ amazon : Bird (1988) / バード

Bird (1988) / バードのあらすじ

ジャズ史にその名を残す天才アルトサックス奏者、チャーリー”ヤードバード”・パーカー。ジャズの革新”ビ・バップ”を創始し、観客を熱狂させる一方、ドラッグとアルコールに蝕まれながらサックスを吹きまくる。僅か34才でこの世を去った、チャーリー・パーカーの鮮烈な生きざまと彼の妻チャンの生涯を描く。演奏はパーカー自身のオリジナルを復元し、レイ・ブラウンら超一流ミュージシャンが共演。

関連記事

  1. The Stars Fell on Henrietta (1995) / ヘンリエッタに降る星

  2. The Bridges of Madison County (1995) / マディソン郡の橋

  3. Thunderbolt and Lightfoot (1974) / サンダーボルト

  4. Firefox (1981) / ファイヤーフォックス

  5. Thelonious Monk: Straight, No Chaser (1988) / セロニアス・モンク ストレート・ノー・チェイサー

  6. Bronco Billy (1980) / ブロンコ・ビリー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。